上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

イチゴ酒作り2009

昨年果実酒作りで一番好評だったイチゴ酒を漬けた。
小さな粒の安いとちおとめがあったので、4パック使用して大量に作る。

いちご  1kg
レモン  3個
氷砂糖 400g
ホワイトリカー 1.8ml
いちご酒作り
いちごのヘタを取って、レモンの皮を切って何等分かにして、氷砂糖の入れてホワイトリカーを入れる。って作り方と材料がほぼ同じ感じのレシピで、ことしのイチゴ酒も上手にできますように♪
左が漬けた直後で、右が1日経ったもの。1日でキレイな赤色に♪
いちご酒初日 イチゴ酒2日目
2009-03-01 : 果実酒づくり日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

顔面汗だく

アマゾンがきた~
このニッコリ箱見るとつい微笑んでしまうのはきっと私だけじゃないはず。
アマゾンさん
今日はアレルゲン撲滅のため必死に掃除をしまくった。エアコン内部をクリーナーを使って徹底洗浄。お布団にはダニパンチノズルでしつこく掃除機をかけて、クッション類にもダニクリンをまんべんなく吹きかける。
ほこりやスプレー類の刺激からヘロヘロの気管支を守るため、暑い中ずーっとマスクをしていた。そのことが功を奏したのか、なんだか呼吸器の調子がいい♪マスクをしていると当然顔面からどろどろどろどろ汗がでるのでなんだか美容にもよさそう♪しかもこれだけ顔汗をかいたら顔が小さくなるかもよ?!?!いいことづくめのマスクマン。

3ヶ月前に仕込んだ【ブルーベリー酒】の実を取り出した。
ブルーベリー酒はホワイトラムで漬けたので、ラムの香りがなんともステキ。ほんのり甘酸っぱくて色も美しいブルーベリー酒うまぁ~い!!!もうちょっと熟成させるとさらに美味しくなるそうなので一気に飲まないようにしなくては。
ブルーベリー酒
2008-08-02 : 果実酒づくり日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

食べ物のことで頭がいっぱい日記

天然酵母のパンはおいしいなぁ~♪と思っていたけど、もしかしたらこのパンがおいしいのは、色んな混ぜ物(ナッツ類やらレーズンやらチーズやら・・・)がゴロゴロ入っているせいなんじゃないか?という疑いが・・・。ホームベーカリーを買っておいしい天然酵母のパンを作ろう!!!と思っていたけど、混ぜ物がなかったら、風味はいいけどなかなか固めのパンだよなぁ・・・。うーん・・・。
手前はバナナヨーグルトに、ナカタ母作マーマレード&runeko作ラムレーズン。ラムレーズンはレーズンをラムにつけただけ。なので酔っ払う・・・。ラムって40度もあるので当然か・・・。ラムレーズンってこの作り方でいいのか???と気になるところ・・・だけど、ラム酒が染み込んでプリプリになったレーズンはすっごいうまっ!
天然酵母パン

今日も梅酒を漬けた。でっかい保存ビンをもらったことと、梅が安くなってきたこと、氷砂糖が余っていたことで、リーズナブルに作成できた♪今回は南高梅を使用。前回ブランデー梅酒をつけた時の倍の量。
梅2キロ、ホワイトリカー3.6ℓ、氷砂糖1.5キロ。保存ビンは内容量8キロ!梅酒は何年も熟成するとどんどんおいしくなっていくらしいので、いっぱい作っても大丈夫!・・・だと思う。
ホワイトリカーに浮かぶ南高梅はとってもキレイ。梅エキスが出てくると茶色っぽくなるのかな?前回作ったブランデー梅酒は元々茶色いブランデーを入れたので、よくわからないけど、匂いはもうすっかり梅酒~♪とはいえおいしく飲めるまではまだまだ。たのしみだな♪
南高梅酒 梅酒くらべ


2008-06-21 : 果実酒づくり日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ブランデー梅酒を仕込む

さてさて、果実酒作り王道の梅酒様の出番です。
ホワイトリカーよりもちょっとお高めのブランデーで作ってみます。
青梅は1キロで980円。ブランデー1.8リットルは1550円。氷砂糖は1キロ398円。
梅酒材料

梅酒の梅は2時間お水につけてあくを抜きます。そこから上げてしばし自然乾燥。
そのあとキッチンペーパーでひとつひとつ丁寧に拭いてへたの部分を取ります。
「おいしい梅酒になってください。どうぞよろしくおねがいします。」
などとぶつぶつつぶやきながら、もくもくと一粒ずつにご挨拶。
で、梅と氷砂糖(今回は600g使用)を交互に入れていって、最後にブランデーをどぼどぼ注ぎいれます。うーん!ブランデーだけで十分うまそー!にめげずに全部注ぎます。
しっかり蓋をしめて仕込み完了。
ブランデ梅酒


梅酒作りは簡単。でもここから最低でも3ヶ月は待たないといけないっていうのが大変なわけです。出来上がりを待ち焦がれる日々が待っているわけです。精神力を鍛える修行みたいなもんです。
ま、とりあえず9月まではチョーヤの梅酒でも飲みながら一日千秋の思いで観察です。
2008-06-07 : 果実酒づくり日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

梅の甘露煮作り

梅酒レシピを探していたら、青梅の甘露煮っていうレシピを発見したので作ってみました。
梅の甘露煮って、こう和食の高級っぽいお店の先付けにちょこんと1個乗ってたりして、いつももっと食いたい!って思っていたので、これが出来上がるとまたひとつ夢が叶う。

こちらが青梅。500gで498円。
青梅
青梅は洗ってへたの部分を竹串で取って、実にプチプチと針で穴を開ける。1個につき20~30ヶ所くらい。
それを3回手をお鍋に入れられるくらいの温度までゆっくり手でかき混ぜながら下ゆで。
それから850ccのお水に砂糖400gを3回に分けて加えながらじっくりと煮る。
落し蓋の代わりにガーゼを使用する。
出来上がりがこちら♪うまそーっ♪
甘露煮

と~ってもやわらかく壊れやすいデリケートな青梅の甘露煮。
乱暴モノのrunekoはもちろんいくつも破壊してしまったので、失敗作は梅ジャムに・・・。
余った煮汁は梅ジュースになりました♪クラブソーダで割ったらやたらうまいです♪
甘露煮おまけ
2008-06-07 : 果実酒づくり日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いちごの死体の復活

色が抜けてかなり不気味ないちご酒からひきあげたいちごの死体。きのうの日記の写真のように、白っぽく不気味なのだけど、一晩お砂糖につけておいてジャムにするため煮込んでいたら・・・
不思議なことにじわじわと赤くなってきたっ!!どうしてなんだ?!?!
でんじろうさんがやることくらい不思議だ・・・
イチゴ酒ジャム2イチゴ酒じゃむ

すっかり味をしめた果実酒作り。
レシピ検索をしていたら、ものすごい種類の果実酒を造っているサイトさんがいっぱいあった。マニアの方?と思っていたけど、作ってみて飲んでみて、私も次々と新しい果実酒に挑戦したい!という気持ちでいっぱい。この空いた保存ビンに次のものを仕込まなくてはっ!!次は何酒にしよう!!!わくわく!!!
コーヒー酒もいちご酒も比較的早くに出来上がる果実酒で、すぐに飲んでいるけど、種類によっては漬けておく期間が1年なんていうものもあったりする。漬ける期間によって味が変わってくるらしく、通の人は引き上げのタイミングを様子を見て決めるようだけど、ド素人の私はだいたいレシピどおり。漬けるお酒もホワイトリカー、ブランデー、ウイスキー、ラム、ジンなどなどの蒸留酒ならできる様子。氷砂糖ではなく蜂蜜をつかったりとか使わなかったりとか。そういう工夫で出来上がりがぐっと変わってくる。なんだか実験みたいで楽しい!!
2008-05-18 : 果実酒づくり日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いちご酒もできました♪

いちご酒

コーヒー酒に引き続き、いちご酒も実を引き上げました♪
果実酒作りのシーズンがやってきたようで、スーパーにちょっと前まではなかった果実酒用の密閉ビンや、果実酒用のお酒、氷砂糖がずらりと並んだコーナーが出来上がっていた。こんなコーナーができるほど果実酒作りを楽しんでいる人が多いってことなんだろうな。なるほどね。本当に本当に自家製果実酒ってうまいっ!これならみんなが作るのも納得。

いちご酒はホワイトリカー1リットル・いちご450g・レモン1個半・氷砂糖200g。
コーヒー酒よりアルコール度数が落ちているためロックがいいですわ♪
さわやかな酸味と大好きないちごの香り。おいしくてやっぱり飲みすぎ。
すっかり顔がいちご酒色~。あっという間になくなりそうなので、また作りたーい。

で、こちらが色の抜けたいちごの屍・・・。こわ・・・。ジャムにしてみる予定。
いちごの屍

2008-05-17 : 果実酒づくり日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自家製コーヒー酒♪

4月19日に漬けたコーヒー酒。コーヒーの香ばしいにおいがプンプン。
そして真っ黒になったお酒から豆を取り出した。
コーヒー酒
ネットで調べたレシピをイロイロ総合してなんとなくな感じで作ったコーヒー酒。
基本的にはいちご酒の残り物寄せ集めな感じなわけで・・・。
多くのレシピには煎り立てのコーヒーを使用と書かれていたのだけど、私が使った豆は冷凍されていた古いコーヒー豆。それをフライパンで乾煎りして使用。それでもかなりいい感じにできた♪

これはホワイトリカー800ccくらい&コーヒー豆120gくらい&氷砂糖100gくらい。
「くらい」がつくくらいの目分量で作成・・・。
今回はちゃんと果実酒作りっぽく密閉ビンに詰め替えて・・・なんてことをしたけど、じつはウォッカなどのビンとかにコーヒー豆と氷砂糖を入れておけばいい。という説もある。

ロックで飲んでもうまい!そして牛乳で薄めてカルーアミルクにすると最高っ!!!
市販されているカルーアよりも甘くないし香り高いし、そうとういけてる~♪
他の果実酒と違って水分が出ないので、アルコール度数は高いままということで・・・
気付くとすっごい酔っ払ってます・・・。えへへへぇ~。
このまま熟成していくともっとおいしくなるというウワサなので楽しみはまだまだ続く♪
はじめて作ったコーヒー酒はすっごいおいしく出来てうれしー
2008-05-15 : 果実酒づくり日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

衣替えと仕込みの日

いっぱいあると思っていたお休みもあと2日しか残っていないと思うと・・・。
なんとも悲し~い気持ちになってしまう・・・。
やろうと思っていたことをあわててやらなくてはっ!
で、冬服から春夏服へ入れ替えをしつつ、保存食作りも。
今日の作品は、ブルーベリー酒・アスパラガスのレモン風味・リエット
ブルーベリー酒は、ホワイトリカーではなくて、ホワイトラムを使ってみた。ラムはとってもいいにおいで、きっとおいしく出来るに違いない!って期待でいっぱい♪
アスパラレモン風味は、本の通りに作ったらゼンゼン液体が足りない・・・。本の写真と同じ容器を使って作ったのに・・・。そうそう「フランスの常備菜―前菜」って本は、なんだか分量とかめちゃめちゃで考えながら作らないといけないんだった・・・。どう考えてもこの分量では入りきらない。などなど罠がいっぱい潜んでいて「なんでやねん!」とかつぶやきながら余計に手間をかけて作るっていうのがまた味があるってもんで・・・。こういういい加減なことが書いてあるお料理本ってめずらしいと思う・・・。
それからリエットっていうのは、豚肉を煮込んでペースト状にしたもの。パンに塗ったり野菜に挟んで焼いたり、パスタにからめたりイロイロできて便利。こちらは「サルビア給食室の週末ストックと毎日のごはん 」のレシピで。
5月4日作品
2008-05-04 : 果実酒づくり日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自家製果実酒と酒税法

いちご酒とコーヒー酒を仕込んだ♪わくわく!!!
いちごとコーヒー酒

お酒って勝手に作っちゃいけないって知ってる?
酒類の製造には酒類製造免許が必要で持ってない人は作っちゃいけない。

それは発酵させたらいけない。ってことかと思っていたのだけど、調べてみたら違っていた。

実は自家製果実酒造りも酒類製造で非合法!
例外的にお家で家族で飲む場合に限っては認められるんだとか。
よくお店とかで自家製果実酒とかを出しているところってあるけど、あれは違法行為!
酒類の製造違反は、5年以下の懲役または50万円以下の罰金。製造した酒類、原料、器具などは没収。

酒税がたっぷりかかったお酒を買ってきて入れたんだから別に問題ないんじゃ?と思うけど、なんとお酒に水以外のものを混和するのが違法なんだって!

酒に消費の直前に酒を混ぜること(カクテルなど)はOK!
自家消費用に20度以上の酒に酒以外のものを混和後アルコールが新たに1度以上発酵しない場合はOK!だけど米・麦・ぶどうを混入するのはダメ。

という訳で自家消費用に例外的に認められたこの「いちご酒」と「コーヒー酒」。
作った人と同居している親族は飲むことができるのだけど、非同居の親族や友人が遊びに来たときに振舞うのは違法なんだって。ちょこっとおすそ分けするのも違法。
残念~。ふたりで全部飲まなくちゃ~。
2008-04-19 : 果実酒づくり日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

メールフォーム

runekoさんにメールが送れます。 お問い合わせ等ありましたらどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

プロフィール

runeko

Author:runeko
変形性股関節症runekoの日記。
左右骨切術済!
日々のモロモロのことを書いています。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。